11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々明々

東北の人・建物・文化などご紹介しております。。。ご当地物も紹介しておりますので是非、ご利用ください。。。


↑クリック↑ 自然の恵みから、あなたの健康を考える。。。田子なめこ農場へ、ようこそ♪ ↑クリック↑

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

八戸三社大祭 

八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)は、毎年7月31日から8月4日に青森県八戸市で行われる祭である。
7月31日が前夜祭、1日が「お通り」、2日が「中日」、3日が「お還り」である。
「三社」とは、八戸市内の龗(おがみ)神社(法霊神社)・長者山新羅神社・神明宮のことで、三社の神輿行列と市内各町を中心とした組の20数台の華麗な人形山車が神社の氏子として市内を巡行する。
期間中は105万から110万人の観光客が訪れる。
2004年2月6日に、「八戸三社大祭の山車行事」として重要無形民俗文化財に指定された。

祭りの大きな特徴は人形がせり上がり、左右の大きく広がる仕掛けを持つ豪華な山車にある。
当初は1体の人形を乗せる程度だったものが、明治の中頃より物語を表現する山車に変化し、昭和50年代頃から徐々に仕掛けが施されるようになった。近年では煙が吹き上がるなどの仕掛けもある。
山車は町内ごとに製作されるが、これは明治時代に大澤多門が発案したものと言われている。

明治時代の中ごろまでは、江戸時代の影響を色濃く残した人形山車が使用されていた。明治20年頃から、様々な飾りをつけた風流山車と呼ばれる山車が流行し、江戸時代からの伝統的な山車は衰退していった。祭における当時の山車の位置づけは「附祭」とされたが、明治30年代から「山車」との表記が定着するようになる。
明治時代の山車の構造は、現在残されている当時の写真から見る限り、台車、岩や波などの飾り、人形の三層構造の山車となっている。
また、昭和初期までは祭り期間の間、丸い軒提灯が飾られ、1メートル程度竹に花をつけた「軒花」と呼ばれる飾りが商店街につけられた。そのほか商店街では祭りにあわせ店頭に蓄音機で音楽を流したり、活花を飾るなどの催しが行われていたようである。

昭和41年(1966年)から昭和49年(1974年)まで一時期「はちのへ祭り」と変更されていた時期がある。これは「全市的バックアップで東北四大祭りに肩を並べよう」という観光面における構想から行われたもので、当時資金難に陥っていた神社側と町内会側はこれをいったんは容認した。しかし、やがて神社側から「神社主体の祭りであることが忘れられてしまう。観光だけの祭りになってしまう。」との声が上がり、結局元の名称に戻された。

観覧・参加方法
有料観覧席 - お通り、お還り、後夜祭の各コースに数百席が用意される。詳細は八戸観光コンベンション協会に要問い合わせ。
三社大祭引っ張り隊 - 山車を引っ張るのは、基本的には各山車の町内の人たちであるが、平成19年(2007年)に八戸市外の人や観光客も申込みにより山車の引き子として参加できる「引っ張り隊」の制度が導入された。
引っ張り隊の内容 - はっぴ、花笠、豆絞り、公式ガイドブック、傷害保険付。申込み先は八戸観光コンベンション協会。定員は1日あたり40名(平成20年現在)。参加料は平成19年は2,000円であったが、翌年は直前に起きた地震の影響を考慮し、平成20年分については無料にされた。

八戸三社大祭


スポンサーサイト
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 青森県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://moccori.blog44.fc2.com/tb.php/78-c37ec39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

いらっしゃいませ

★旅に出ませんか?

☆田子なめこ農場

☆旅さがし

★最近の記事

☆こんなネタあり

★アフィリ開始なら

RSSリンクの表示

リンク

★MC運営サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。