11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々明々

東北の人・建物・文化などご紹介しております。。。ご当地物も紹介しておりますので是非、ご利用ください。。。


↑クリック↑ 自然の恵みから、あなたの健康を考える。。。田子なめこ農場へ、ようこそ♪ ↑クリック↑

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

山形県 

山形県(やまがたけん)は、日本の東北地方南西部の県。日本海に面する。県庁所在地は山形市。

県域を地図で見ると人間の顔の形(西向きの横顔)をしている。県の東側一帯で宮城県との境に奥羽山脈、県の西部に朝日連峰がそびえているように、県域の大半 (85%) を山地が占め、総面積に対する森林の割合は 75% 、農業用地の割合は15%である。県の中央には最上川が流れる。
県民の多くがこの川の流域に住んでいるため、「母なる川」とも呼ばれている。北西側の日本海上には県唯一の離島、飛島がある。

県下には、以下の13市8郡19町3村がある。
町は「まち」(河北町では「ちょう」)、村は「むら」と呼んでいる。また、全国的に行われている市町村合併による新規市制の発足において、新しい名称の市が誕生しなかった数少ない都道府県(他に神奈川県、大阪府、鳥取県、宮崎県)である。

○古代
今から約3万年前頃(後期旧石器時代)に大型哺乳動物(ナウマンゾウ、オオツノシカ、ヘラジカなど)を狩猟する人々が山形に現れた。その時代の遺跡として最上川(真木遺跡朝日町)や荒川(荒川遺跡小国町)・赤川などの主要河川やその支流(明神山遺跡寒河江町寒河江川)の河岸段丘上に100カ所以上見つかっている。それらの遺跡からは、槍先に使う斜軸尖頭器や木の枝や骨に溝を付けそこに埋め込み利器とした石刃などの狩猟用道具が多く発見されている。
山形県で古墳文化が到来した時期は、思いのほか早く(海上の日本海側の交易ルートは新潟の糸魚川産の翡翠などの例もあるように古代から拓けていたため)、米沢盆地内の米沢市摘山古墳や南陽市蒲生田山2 - 4号墳は、4世紀前半には造営されていた。そして、県内最大、東北5番目の大きさを誇る前方後円墳の稲荷森古墳(全長96m、南陽市)が出現したのは375 - 400年の頃であった。
出羽国の南部に当たる地域。古くは越後国と陸奥国の一部であったが、越後国からの要請があり、708年(和銅元年)出羽(でわ)郡が置かれた。出羽は初め「いでは」と読み「出端」の意味で、越後の国からみて北端に出ていたことから命名されたらしい。さらに翌年、出羽柵が出羽郡に設置された。出羽郡の範囲は、ほぼ最上川より以南の庄内地方を指していたらしいが、位置についての説は色々あって確定していない。712年(和銅5年)9月、出羽国建国が奏上され、元明天皇から裁可されて、同年10月に陸奥の国から最上・置賜の2郡を分けて出羽郡に合併し、出羽国が設けられ、庄内に国府が置かれた[2]。県名は、山の近くという意味の町名、山方に由来すると言う。

○中世
霞城公園 最上義光像
斯波氏 - 奥州管領・羽州探題 - 最上氏 - 伊達氏 - 武藤氏
室町時代には陸奥国の奥州探題・斯波氏が分派して山形に住み着き、地名を採って最上氏と称した。また、室町時代初期に陸奥国伊達郡を拠点としていた伊達氏が置賜地方に侵攻し長井氏を滅ぼし支配下においた。
戦国時代は最上地方の最上氏、置賜地方の伊達氏(天文の乱の後、本拠を伊達郡から米澤に移した)、庄内の大宝寺氏が割拠した。最上氏は最上義光、伊達氏は伊達政宗の名将が登場し、一大版図を築いた。関ヶ原の戦いにおいては、会津・上杉軍と山形・最上氏との間で激戦が繰り広げられた。(長谷堂城の戦い)

○近世
江戸時代には庄内藩そして現在の酒田市にある支城の亀ヶ崎城、米沢藩、米沢新田藩、新庄藩、山形藩、上山藩、(出羽)松山藩(→松嶺)、天童藩、長瀞藩の各藩があった。明治時代の地方区分では、羽前国全域と、羽後国の飽海郡が、現在の山形県に相当する。
豊臣秀吉の奥州仕置 - 長谷堂合戦 - 米沢藩 - 上杉鷹山 - 羽州街道 - 清河八郎
幕末(1867年)に現県域内にあった藩
米沢藩 - 米沢新田藩 - 上山藩 - 山形藩 - 長瀞藩 - 天童藩 - 新庄藩 - 庄内藩(鶴岡藩) - (出羽)松山藩

○近代

明治時代の山形県庁

旧山形県庁舎 文翔館
1868年(明治元年) - 戊辰戦争
12月 - 戦後処理として米沢・上山・天童・鶴岡(庄内)・松山の各藩が減封される
1869年(明治2年)6月 - 版籍奉還後、米沢新田藩が廃され米沢藩へ編入。他の藩は存続するが、鶴岡藩は大泉藩、松山藩は松嶺藩と改称される(鶴岡藩の改称は9月)。
1869年(明治2年)7月 - 酒田県(第1次)を設置。羽前国村山郡の長岡代官所(現寒河江市に所在)管轄の旧幕府直轄地(天領)113村、棚倉藩領12村、上山藩領7村、館林藩領2村、田川郡の大泉藩領99村、羽後国飽海郡の大泉藩領244村、由利郡の旗本領20村、亀田藩領3村を管轄
1869年(明治2年)11月 - 長瀞藩が上総国(現千葉県)に移転(→大網藩)。羽前国内の旧領4村を酒田県に編入。
1870年(明治3年)7月 - 山形藩が近江国(現滋賀県)に移転(→朝日山藩)。羽前国内の旧領51村を酒田県に編入。
1870年(明治3年)9月 - 酒田県が山形に移転し、山形県が設置される
1871年(明治4年)7月 - 廃藩置県により米沢県、上山県、天童県、新庄県、大泉県、松嶺県が設置され、既存の山形県とともに7県となる
1871年(明治4年)8月 - 天童県が廃され、山形県に編入される
1871年(明治4年)11月 - 第1次府県統合により山形県(村山郡・最上郡)、置賜県(置賜郡)、酒田県(第2次。田川郡・飽海郡)の3県に統合される
1875年(明治8年)8月 - 酒田県(第2次)の県庁が鶴岡に移転し鶴岡県と改称される
1876年(明治9年)8月 - 第2次府県統合により山形、置賜、鶴岡の3県を統合し現在の山形県となる。初代県令に三島通庸が就任。現在の山形市旅篭町に県庁設置。
1878年(明治11年) - 郡区町村編制法により村山・置賜・田川の各郡を分割。県内に次の11郡が設置される。
南村山郡、東村山郡、西村山郡、北村山郡、最上郡、南置賜郡、東置賜郡、西置賜郡、東田川郡、西田川郡、飽海郡
1889年(明治12年)4月 - 南村山郡山形・南置賜郡米沢がそれぞれ市制施行し、山形市・米沢市となる。町村制により、8町213村が誕生。
1891年(明治14年) - 県下に郡制を布く
1911年(明治44年)5月8日 - 山形市北大火により山形県庁全焼
1924年(大正13年)10月1日 - 西田川郡鶴岡町が市制施行し、鶴岡市となる
1933年(昭和8年)4月1日 - 飽海郡酒田町が市制施行し、酒田市となる
7月25日 - 山形測候所で40.8°Cを記録。2007年(平成19年)8月16日に熊谷市および多治見市で40.9°Cが観測されるまで、74年間にわたって国内最高気温であった。
1968年(昭和43年) - 13市27町4村の体制となる
1975年(昭和50年)9月9日 - 山形県庁を現在地に新築移転
2005年(平成17年)- 13市19町3村の体制となる

山形県


スポンサーサイト
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 山形県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://moccori.blog44.fc2.com/tb.php/69-afce9ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

いらっしゃいませ

★旅に出ませんか?

☆田子なめこ農場

☆旅さがし

★最近の記事

☆こんなネタあり

★アフィリ開始なら

RSSリンクの表示

リンク

★MC運営サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。