11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

日々明々

東北の人・建物・文化などご紹介しております。。。ご当地物も紹介しておりますので是非、ご利用ください。。。


↑クリック↑ 自然の恵みから、あなたの健康を考える。。。田子なめこ農場へ、ようこそ♪ ↑クリック↑

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

秋田県 食文化 

あきたこまち
秋田県が独自の良食味品種を目指して開発した品種であるが、そもそもの由来が福井県交配種子を用いて育成されたため、種苗法による品種登録はされていない。
そのため、知的財産としての裏付けはなく、隣県の岩手県をはじめ、関東、中四国、九州地方まで広く栽培されている。
1991年には作付面積10万haを越え、以降は作付面積2-4位と上位を維持している。
2005年(平成17年度)の作付面積は約13万ha、順位は第4位である。
東北地方に限れば、ひとめぼれについで作付面積2位である。
味の特徴は、一言で言うともちもちとした粘りのある食感。
もち米のように粘りがあるのでおにぎりなど冷めてもおいしいと評価されている。



稲庭うどん
稲庭うどん(いなにわうどん)は、秋田県南部の手延べ製法の干しうどんであり、日本三大うどんのひとつに数えられる。
ひやむぎより若干太く、やや黄色味かかった色をしている乾麺。
製造工程は、食用植物油を使用せず打ち粉としてでん粉を使う点や、乾燥前につぶす事による平べったい形状が特徴。
麺は気泡により中空になっており、そのために食感は滑らか。
稲庭うどんについて記述のある「稲庭古今事蹟誌」によると、寛文年間以前に秋田藩稲庭村小沢集落(現:秋田県湯沢市稲庭町字小沢)の佐藤市兵衛によって始まると伝えられている。
また、その製法技術は、日本海交易により福岡からもたらされたとする説や山伏から教えられたなどの諸説がある。
各地に伝わるふるさとの味として、2007年(平成19年)、農林水産省により「農山漁村の郷土料理百選」として選ばれた。


貝焼き味噌
この項目に含まれる文字「噌」は、オペレーティングシステムやブラウザなどの環境により表示が異なります。
貝焼き味噌(かいやきみそ、かやきみそ)とは青森県津軽地方および下北地方を中心に伝わる郷土料理である。
味噌貝焼き(みそかやき)とも呼ばれ、特に秋田県では後者の方が一般的である。
ホタテガイの殻を鍋の代わりとし調理することからこの名が付けられた。
○作り方
大振りのホタテガイの貝殻に水を入れて火にかけ、焼き干しなどでだしをとり、味噌、とき卵を加え半熟のうちに火からおろす。
現在では好みに応じ、豆腐、ネギ、カレイの切り身、ホタテなどを入れる。


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法
スポンサーサイト

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 1   page top

秋田県 民族芸能 

○民俗芸能

大日堂舞楽(鹿角市) ユネスコ無形文化遺産
秋田県鹿角市八幡平に伝わる民俗芸能の舞楽。
1975年(昭和50年)の文化財保護法の改正によって制定された重要無形民俗文化財の第1回の指定を受け、2009年(平成21年)にユネスコの無形文化遺産に登録された。

秋田民謡
秋田県は全国でも有数の民謡が盛んな地域である。多くの愛好者がいて、プロ歌手や愛好団体も多い。
各地の祭りでも民謡が聞かれないところはない程で、民謡専門番組も放送されている。
秋田民謡の特徴は、勿論例外もあるが、哀愁のこもった歌よりは、全体的に酒席などで歌う明るく楽げな曲調の歌が多いということである。
これは秋田の県民性を表しているとも言われる。
近世以来の古典民謡の中には、江戸時代の日本海の北前船の船乗りにより、山陰地方や北陸地方発祥の曲が伝わったもの(秋田船方節など)もみられる。

秋田追分(五城目町)秋田名所を歌う。
秋田おばこ(大仙市大曲)おばこ(秋田弁で娘)に話しかける形式の歌。秋田民謡の代表曲。
秋田小原節(大仙市太田)カモシカの親子の情愛を歌う。
秋田音頭秋田自慢を楽しく滑稽に歌う。秋田民謡の代表曲。
秋田草刈唄(全国大会:にかほ市仁賀保)草刈りの際に歌われた作業唄。
秋田甚句
秋田大黒舞 祝い唄。
秋田長持唄(秋田市雄和)婚礼の祝い唄。結婚式の定番曲となっている。
秋田荷方節
秋田節
秋田船方節(男鹿市)船乗りの心意気を歌う。
秋田馬子唄(由利本荘市大内)馬喰が歌った作業唄。
秋田港の唄(秋田市土崎) 作家金子洋文の作詞・作曲。漁師の心意気を歌う。
おこさ節
生保内節(仙北市田沢湖)生保内に吹く東風(だし)を歌う。
酒屋唄 酒造りの際に歌われた作業唄。
仙北荷方節
タント節
長者の山(美郷町千畑)山の恵みに対する喜びを歌う。
ドンパン節(大仙市中仙)秋田自慢を歌う。秋田民謡の代表曲。
秀子節
本荘追分(由利本荘市本荘)
お山こ三里

秋田万歳
年の初めに家々を訪問し、祝い事を述べて歩くという祝福芸のひとつで、太夫と才蔵の二人一組でおこなう。
太夫は素襖に烏帽子をかむり扇を持ち、才蔵は和服に頭巾を被り鼓を打ちながら、二人が掛け合いで面白おかしく世間の風刺なども語る噺万歳がある。
それに、表6番、裏6番といわれる目出度い詞が綴られたものに節を付けて謡のようにして述べる古いものがあり、家建万歳・経文揃万歳・神力万歳・大峰万歳・双六万歳・御国万歳・扇万歳・御江戸万歳・本願寺万歳・吉原万歳・桜万歳・御門開万歳が伝承されている。この万歳の合間には秋田音頭、づっつく舞、ばんば舞などの民謡や狂言めいた演舞もなされて、多彩な門付け芸となっている。
 秋田万歳の発祥は特定できないが、三河万歳や尾張万歳が元ともいわれている。近世の記録に万歳がみえることから、かなり以前から伝えられているとされる。


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

竿燈 

竿燈(かんとう)は、毎年8月3日 - 6日に秋田県秋田市で行われる祭り。
現在行われている祭りの正式名称は「秋田竿燈まつり」。
竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。
大若(おおわか)は提灯が46個、重さが約50kg。
重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされる。

ねぶり流し行事として行われている竿燈であるが、宝暦年間には原型があったといわれている。
五穀豊饒や除災、技芸上達を願って、旧暦7月7日にあわせて行われる七夕行事とともに、旧暦7月15日のお盆を迎え入れるために一連の行事として現在の形になったとも言われている。
大きさや重さは、次の通り。

大若:大人用で、重さ50kg、長さが12m、提灯の数が46個と非常に重い。
中若:重さ30kg、長さが9m、提灯の数が46個。
小若:小学生高学年 - 中高生用で重さ15kg、長さが7m、提灯の数が24個である。女性が両手で持つのは厳しい重さである。
幼若:小学生低学年以下用で、重さ5kg、長さが5m、提灯の数が24個。こちらは大人なら誰でも持てそうな重さ。

上記の若を、差し手が流しから平手、額、肩、腰などにのせてバランスをとり、上達してくると、扇子を仰ぎながら行っているのも見られる。特に腰は難度が高いとされる。
人によっては、顎にのせる人がいたり、町内によっては「鳩」を仕掛けたりとユニークなものもある。
提灯の絵柄は、「兎の餅つき」の図柄で「上米町一丁目」という様に絵とその町内の文字などで分かることが多い。
提灯には、雨によって貼った和紙が溶けないように、油が表面に塗られており、堤燈台も倒れたときのために、下部が両脇に空気を通すための穴がある。
今では、ほとんどが1町内に1つのスポンサーが入り竿燈が行われている。
開催場所は秋田県道26号秋田停車場線の竿燈大通り(かんとうおおどおり)といわれている「二丁目橋」交差点 - 「山王十字路」の区間。
ここに、約200近くの企業や学校などが参加し、終了時間近く(20:30(JST)ころ)には「ふれあい竿燈」のコーナーがあり体験できる。
期間外でも「ねぶり流し館」に行けば竿燈の歴史や体験もできる。
竿燈の明かりは電球ではなくすべて火をともしたロウソクであり、強風であおられたり演技失敗により倒れるなどした場合消えたり、ごく稀に燃え上がることがある。
観覧席付近は倒れても被害が出ないようロープを張るなどしているので安全は確保されている。
途中、秋田中央道路(秋田都市計画道路1・4・2号)の出口(旭北ランプ)もこの付近にあり、7月下旬-8月9日までの18:00 - 21:30頃閉鎖する予定。
以前は、秋田市役所前(現在の秋田中央警察署付近)や、広小路でも行われており、本数が多くなるにつれて、場所が変更になった経緯がある。
近年では、出張竿燈(臨時出竿)を開催しており、海外でも竿燈が上げられている風景が見られる。
鳥取県米子市で1973年から行われている「がいな祭り」のうちの「がいな万灯」(1989年から)は、「米子竿灯(のちに万灯(=まんとう))」と名乗っている。
これは、自衛隊米子駐屯地が秋田駐屯地の研修の一環として参加し、それをお土産として中心になって勝手に始めたものであるため、秋田の竿燈会が存在を知り抗議を行い、念書として「海外公演をしない」などの制約をした条件で、現在もなお続けられているものである。

2000年までは8月4日 - 7日の日程で開催されていたが、東北地方の他の祭と日程が重なりやすく、主催者にとっては観光客の減少、また観光客にとっては他の祭との移動に悩んでいた。
このため2001年から1日前倒しして、現在の日程となった。

平成20年度の高円宮殿下記念地域伝統芸能賞を、秋田市竿燈会が受賞した。
これに伴い、2008年10月12日(日)に、さいたまスーパーアリーナで実施された「日本のまつり・The MATSURIサミット」(咲いたまつりと同時開催)で妙技が行われた。
また、そのプレイベントとして、前日の2008年10月11日(土)には、浦和パルコ前で妙技が行われた。

近年では上記さいたまでの妙技を含め、東京近郊で妙技が披露されることがある。
毎年1月に東京ドームで行われる『ふるさと祭り東京 〜日本のまつり・故郷の味〜』に出演している。
他にも、2010年5月には浅草寺での妙技披露[3]、2006年6月には上野駅構内での妙技披露が行われた。

○竿燈妙技大会
戦後から、竿燈の技術を保存させるために毎年開催されている。
直径6mの円の中で、基本演技が忠実かつ安定しているかを競う。
メーンとされている、夜竿燈よりも差し手は気合が入っており、「保戸野鉄砲町竿燈会」は2度の4連覇をしており、いまだにこれを超える竿燈会は存在しない。
竿燈期間中の8月4日 - 8月6日の日中にエリアなかいちのにぎわい広場で行われる(2011年までは千秋公園中土橋にて開催、雨天時は秋田市立体育館)。
また妙技会個人戦では、室町竿燈会が最多5人の現役チャンピオンを輩出している。
平成21年度妙技大会では、下肴町竿燈会が二年連続大若団体規定演技優勝を果たした。
また大若団体自由演技でも優勝、二冠を達成している。
二冠達成は、平成9年度柳町竿燈会以来、大若団体規定演技二連覇は平成17・18年度優勝した新川向南町竿燈会以来である。

秋田竿燈まつり


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

きりたんぽ 

きりたんぽ(切蒲英)とは、つぶした粳のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切った食品。
秋田県の郷土料理
鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べる。
秋田県内では、冬場に学校給食のメニューとなる。

たんぽ
たんぽは、切る前の段階でのきりたんぽのことを指している。
ただし、ほとんどの人がこれを「きりたんぽ」であると考えるが、切っていないので厳密には誤りである。
「たんぽ」とは、元来、稽古用の槍につける綿を丸めて布で包んだものであり、杉(秋田杉)の棒に半殺し(半分潰すという意味)のご飯を巻き付けたところがたんぽをつけた槍(たんぽ槍)に似ていることから、その名が付いた。

みそつけたんぽ
焼いたたんぽに味噌を塗って食べるもの。みそたんぽとも呼ばれる。

きりたんぽ
鶏(比内地鶏)のガラでとっただし汁をベースにこいくち醤油、酒と砂糖(または味醂)で醤油ベースのスープを作る。
煮えにくい順にゴボウ、マイタケ(金茸、銀茸)、比内地鶏を並べ中火で煮立てる。
きりたんぽとネギを入れ、味が染みる直前でセリを投入する。セリに火が通ったら完成。
比内地鶏が品種開発される以前は、だし汁には比内鶏のものを用いていた。
比内地鶏が手に入らない場合はブロイラーのトリガラ、もも肉、鳥皮、ネクタイ(首の肉)で代用すると良い味が出る。
基本的に鶏ベースのキリっとした醤油スープ。
具材については邪道とされるものがいくつかあり甘味と水分が多く出る白菜、風味が変わってしまう魚肉(竹輪などの練りもの)、匂いが変わるニンジン、風味が変わるシイタケは入れない。
基本はゴボウ、鶏肉、マイタケ、ネギ、たんぽ、セリの6種である。

きりたんぽ鍋は家庭料理であることから、鍋に入れる鶏肉に本来は決まりはない。
比内地鶏が使われるようになった契機は、比内地鶏の産地である大館市の企業が、煮込んでも硬くなりすぎず鍋物に最適なことに注目してセットで売り出し、成功したことである。
その後、県北部の鹿角市が発祥、大館市が本場として定着し、秋田県の郷土料理として広く親しまれるようになった。
これに対し県南部、つまり由利本荘市、大仙市、横手市、湯沢市周辺では、北部ほどなじみがあるわけではない。県南部はむしろ、山形県や宮城県などで広く行われている芋煮会の分布範囲である。
また、秋田県北部に住むマタギの料理が起源だったとの説もある。
これは、マタギが山から帰った際、残した飯を潰して棒につけて焼き、獲物のヤマドリや山菜、キノコとともに煮たり味噌をつけて食べたりしていたことを理由とする説である。
しかし、当の阿仁町(現・北秋田市)のマタギは、マタギ料理起源説を明確に否定している。
曰く、「冬にが食える身分なら(わざわざ危険を冒して)冬山に登らない。
マタギにとっての狩りとはを食えない身分が生存権獲得のために行うギリギリの(山神から食を賜る)宗教行為なのであって、おにぎり片手に行うハンティングではない」。
つまり、当時最高の贅沢であったの料理法の一種であるきりたんぽはマタギの生業と矛盾している、というのがその理由である。

きりたんぽ



1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

tag: きりたんぽ    秋田  郷土料理 
cm 0   tb 0   page top

全国花火競技大会 (秋田県大仙市) 

全国花火競技大会とは秋田県大仙市大曲地区の雄物川河川敷運動公園において、例年8月第4土曜日に開催される花火大会であり、日本三大花火大会の1つである。
観光PRにおいては地名を付した「大曲全国花火競技大会」あるいは「大曲花火」とも呼ばれるが、数ある全国花火競技会と名を打った花火大会の中で「全国花火競技大会」と言えば当大会を指す。
規模、権威ともに日本最大の花火大会である。

日本煙火協会が後援し、かつ、内閣総理大臣賞が与えられるのは全国で当大会と土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)の2大会のみであり、当大会が日本国内では最も権威のある競技大会とされる。
会場対岸には姫神山、福伝山などがあり、それらの山に反射する音と花火観覧の邪魔になる光がない事もこの大会の自慢の1つである。
1910年(明治43年)に創始され、第二次世界大戦による中断を経て2011年(平成23年)で85回目の開催となった。
2010年(平成22年)には100周年を記念して「100周年記念番組」と称する花火が打ち上げられた。
多くの花火ファンに愛されている。
なお、2011年大会から前年大会で「内閣総理大臣賞」を受賞した花火師による「エキシビジョン花火」が打ち上げられる。
昼花火の競技大会が行われることで有名で、主催者によれば日本国内で昼花火の競技大会はこの大会のみであるとされる。
また競技会の合間にテーマに合わせて打上げられる、ワイドスターマイン「大会提供花火」は毎年大変な人気で、各回毎に異なるテーマを掲げて大曲花火協同組合青年部が1年かけて製作する。
「大会提供花火」は全長500メートルに及ぶワイドスターマイン。
1セットのスターマインではなく一列に並んで何カ所も打ち上げられ、音楽に合わせて約5~7分に渡り壮大な打ち上げを行う。
フィナーレの速射連発、数カ所からシンクロで上がるトラの尾、一斉に上がる銀冠・錦冠は圧巻。
ドイツ・ハンガリー・台湾・韓国など、海外でも「大会提供花火」の名で打ち上げられた。

競技内容は17時頃に開始される昼花火の部と、19時から開始される夜花火の部に分かれ、夜花火の部のほうが規模が大きい。
昼花火の部は5号早打ち5発、割物または煙竜。
夜花火の部は課題・自由玉の10号玉それぞれ1発の10号割物の部と創造花火の部で競われる。
創造花火は「花火は丸い」という概念を破り創造性を追求する。
したがって、形は従来の丸型にこだわることなく三角でも四角でもよい。
最近、他の花火大会でも笑顔やアニメキャラクターやヒマワリ、麦わら帽子、サングラスとお馴染みになったが、このような創作花火はこの全国花火競技大会が発祥とされている。
テーマをもうけて2分30秒以内で形態、色彩、リズム感、立体感などの創造性を審査する。
主流は速射連発(スターマイン)だが、8号玉早打ちでも良い。
総合優勝者には内閣総理大臣賞、創造花火の部優勝に経済産業大臣賞、10号割物の部優勝には中小企業庁長官賞、昼花火の部優勝に大会会長賞が与えられる。
また特別賞で文部科学大臣奨励賞がある。
ちなみに、競技玉は作った本人が打ち上げなければならない。
また安全面から花火の火の粉が消えずに地面に触れたら減点などの細かな基準があり、この事からもこの大会が日本のトップクラスの競技会であると言える。

大仙市大曲地区にある諏訪神社祭典の余興花火として1910年(明治43年)に「第一回奥羽六県煙火共進会」が開催(仙北新報されたのが始まりとされ、1915年(大正4年)によりレベルの高いものを目指し全国花火競技大会と名前を変え規模を全国に広げた。
1964年(昭和39年)に創造花火が生み出される。

第二次世界大戦後すぐに大会は復活したが、戦後の物資不足と混乱より観光客の数は激減した。
その後も水害や競技大会という特殊な開催方法がなかなか観光には馴染まず観客は少なかった。
この大会を観るのは地元民、花火業者とよほどの花火通を自認するような花火愛好家のみだった。
たとえば、1982年(昭和57年)の第56回大会の観客は10万人と発表されている。
しかしその後、過疎化が進む市の「町おこしイベント」として利用したい自治体が諏訪神社祭典とは独立した行事としてPRを開始(公金での宗教団体イベントのPRが憲法の政教分離原則に抵触するおそれがあるため。
祭典は1週間前に分離開催となる)。
東北6県では有数の花火大会となり、1990年代初頭には観客動員数が40万人を越えた(当時の大曲市人口の15倍以上)。
1997年(平成9年)に秋田新幹線が開通し大曲駅に乗り入れるようになると、旅行業者、鉄道会社らが県外で競って大曲花火ツアーを企画。
またNHKでこの大会が全国放送されるようになるとさらに知名度があがり、2007年(平成19年)の第81回大会では過去最高の約76万人を記録した。
大会の歴史を知る資料としては2006年(平成18年)11月に「第80回全国花火競技大会記念誌」が編集発行されている。

全国花火競技大会


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

tag: 秋田  大曲  花火  競技  日本一 
cm 0   tb 1   page top

久保田城 

久保田城(くぼたじょう)は、羽後国(旧出羽国)秋田郡久保田(現在の秋田県秋田市千秋公園近辺)にあった城である。

久保田藩主佐竹氏の居城である。矢留城、葛根城とも呼ばれる。
江戸時代後期の公式文書では「秋田城」と書かれることも多かったが、古代に出羽国府が置かれた秋田城とは所在地ともに別の城であり、今日では「久保田城」の方が一般的である。
雄物川の支流仁別川左岸、程野村窪田にある神明山(しんめいやま、標高40m)に築かれた平山城で、石垣は基底部に僅かにあるのみでその上に土塁を盛られており(鉢巻土手)、天守も持たず塁上に「出し御書院」と呼ばれる櫓座敷を建ててその代わりとし、他に8棟の櫓を建て並べていた。
石垣が無いのは幕府に遠慮したためとも言われるが、佐竹氏の旧領常陸国を含む東国ではもともと石垣を用いない築城法が一般的であったため、石垣作りに精通した者が居なかったともされる(但し後に江戸城の修築を命じられた時、佐竹氏は石垣の普請も担当している)。
いずれにせよ山川沼沢を巧みに利用し防御を図っており、水堀や円郭式城郭など西国の様式も採り入れられている。
1880年(明治13年)の大火で城内の建造物はほぼ焼失しており、市街再建の過程で堀の多くも埋め立てられ、城下の中通を中心に秋田県初期の官庁街へと変貌した。
現在、久保田城本丸のあった一帯は千秋公園となり、秋田県民会館や秋田市立中央図書館明徳館、平野政吉美術館などが整備されている。
建造物としては、前述の大火を逃れかつ解体も移築もされなかった御物頭御番所が現存し、本丸新兵具隅櫓(御隅櫓)、本丸表門が再建されている。

神明山の最高所を均して本丸とし、ここに藩主の居館である本丸御殿と政務所が置かれた。
周囲を多聞長屋と板塀で取り囲み、表門・裏門・帯曲輪門・埋門・切戸口という5箇所の出入口が設けられた。
表門は一ノ門ともいい、更に二の丸へ通じる手前に長坂門(二ノ門)があった。
南西隅で岬のように突出した最高所の土地を「出し」と呼び、「出し御書院」という櫓座敷が設けられた。
本丸東側の一段低い土地を二の丸とし、勘定所・境目方役所・祈祷所安楽院・時鐘・金蔵・厩などが置かれた。
外部からの出入りは全て二の丸に集まるようになっており、松下門・黒門・厩門(不浄門)・土門(北御門)という4箇所の出入口が設けられた。
それぞれ下中城、上中城、山ノ手、八幡山に通じる。
現在は松下門跡が千秋公園の正面入口となっているが、藩政期の正式な登城の道は黒門を経由するものだった。
二の丸の北・東・南を取り囲むように三の丸があり、重臣屋敷が置かれた。
東部を上中城、南部を下中城、北東部を山ノ手(手形上町)という。
山ノ手の西(本丸の北西)にある八幡山も三の丸に含まれるが、重臣屋敷ではなく小八幡社・稲荷社・別当寺金乗院が置かれた。
八幡山の更に北側には北の丸があり、大木屋と籾蔵が置かれた。
また、本丸西側で内外堀に挟まれ島状になった西曲輪(捨曲輪)には、兵具蔵が置かれた。
本丸・二の丸を内堀で囲み(西兵具蔵前堀・南堀・東堀・北堀)、三の丸を外堀で囲んだ(八幡宮後堀・西兵具蔵外堀・東外堀・南外堀)。
その他も北の丸の周囲(北の丸下堀・北の丸下北の方堀)、中通廓と亀の町廓・長野下の間(大堀)、亀の町廓と築地の間(上堀)、亀の町廓と楢山の間(下堀)などに堀が設けられた。
堀の多くは旭川の旧河道である。
現在ではほとんど埋め立てられ、現存するものは南堀の一部、東堀の一部、西兵具蔵外堀の一部(穴門堀)、南外堀の一部(大手門堀)のみとなっている。
城の直接的な機能を持つ本丸・二の丸・北の丸・西曲輪を総じて「一の廓」、重臣屋敷が設けられた三の丸を「二の廓」、同じく重臣・高禄の家臣の屋敷町となった中通を「三の廓」、それに続く亀の町を「四の廓」と呼び、土手・堀を持たないその他の侍町を「外廓」と呼んだ。
但しこの分類は時期によって変遷がみられる。
一門や重臣の屋敷が丸の内から広小路や長野町・古川堀反町など本丸に近い町に配置され、楢山や保戸野など離れたところには主に小録の家臣が配置された(但し門の近くなど重要な場所には重臣が置かれた)。
侍町を総じて「内町」と称した。
町人町は「外町」(とまち)と呼ばれ、城の西側に旭川を挟んで配置された。
内町は防衛のため屈曲・食い違いの多い道路線形になっているが、外町は交通の利便のため碁盤の目状に区画されている。
外町の更に西側へ寺院が集中的に設置された。

久保田城



1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

なまはげ 

なまはげは、大晦日に秋田県の男鹿市と三種町、潟上市の一部の各家々で行われる伝統的な民俗行事。
本来は小正月の行事であった。
「男鹿(おが)のナマハゲ」として、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

冬に囲炉裏(いろり)にあたっていると手足に「ナモミ」 「アマ」と呼ばれる低温火傷ができることがある。
“それを剥いで”怠け者を懲らしめ、災いをはらい祝福を与えるという意味での「ナモミ剥ぎ」から「なまはげ」 「アマハゲ」 「アマメハギ」 「ナモミハギ」などと呼ばれるようになった。
一般的に、赤面がジジナマハゲ、青面がババナマハゲとされている。
鬼の面、ケラミノ、ハバキを身に付け、大きな出刃包丁(あるいは鉈)を持ったなまはげが家々を訪れ、「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」という荒々しい声を発しながら怠け者、子供や初嫁を探して暴れる。
主人はなまはげをなだめながら丁重にもてなす。

同様の行事は同じ秋田県秋田市のやまはげ、秋田県能代市のナゴメハギ、山形県遊佐町のアマハゲなど、主に本州北部の日本海沿岸部各地に存在し、新潟県村上市や石川県能登地方にはあまめはぎが伝えられ、福井県には語源は異なるがあっぽっしゃなどの呼び名でも分布する。
太平洋側でも北東北地方の岩手県大船渡市三陸町は吉浜のスネカがある。
江戸時代に東北から藩主が入った愛媛県宇和島地方では、前述の低温火傷を「あまぶら」といって、あまぶらができるような怠け者が便所に入ると、「あまぶらこさぎ」という者があまぶらを取り去るという。

妖怪などと同様に民間伝承であるため、正確な発祥などはわかっていない。
異形の神が脅して教訓を与える祭として、鹿児島県薩摩川内市の甑島列島にトシドンという類似の行事があり、トカラ列島の悪石島にはボゼ神の祭がある。
これらとなまはげを関連づける意見もある。
また、「なまはげのモデルは、漂流してきたものの、異形で異なる言葉から住民と交われず、人里離れた場所にひっそりと住み着いた外国人(白人)ではないか」というような説もある。
「農閑期の終わりを前に、農民を管理していた当時の役人が農民達の怠惰を戒める為に鬼のような形相で各戸を訪問してきたことがルーツである」などとも言われている。
他にも秋田には、「漢の武帝が男鹿を訪れ、5匹の鬼を毎日のように使役していたが、正月15日だけは鬼たちが解き放たれて里を荒らし回った」という伝説があり、これをなまはげの起源とする説もある。

なまはげ


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 3   page top

秋田県 

秋田県(あきたけん)は、日本の東北地方の県のひとつで、日本海に面する。
県庁所在地は秋田市。

秋田県は日本海に面しており、気候区分は日本海側気候に分類される。
同じ日本海側の山形県や新潟県と同様に冬季には対馬暖流の影響もあってか日本海側から湿った冷たい風が吹き、みぞれや雪を降らせる。
一部例外もあるが隣県の山形県と同様に県全域のおよそ90%の地域が特別豪雪地帯に指定されており、雪が多く降り積もりやすい。
冬季間の日照時間は全都道府県の中で最も少ない。
そのため、朝晩の放射冷却現象が起こらず、特に日本海側沿岸部などは関東平野内陸部よりも朝の気温が高いことも多いなど緯度の割には温暖であり日較差が非常に小さいのが特徴である。
内陸部の一部はケッペンの気候区分による亜寒帯湿潤気候となり、寒さが厳しい。
また、時として秋田沖付近に発生する極低気圧からもたらされる暴風雪やゲリラ豪雪による悪天候も決して珍しくない。
一方、日本海側気候でありながら夏季は高温多湿でどんよりとしており、梅雨明けのないまま秋を迎えることも珍しくない。
しかしながら太平洋側から吹く季節風は奥羽山脈の山々に遮られ、時としてフェーン現象が発生することがあり、冷害をもたらすと言われるやませも遮られ、特に県内陸部中央から県内陸南部では気温が上昇し真夏日や猛暑日に、夜は熱帯夜になることも決して少なくない。そのためか四季の表情がはっきりとしている。

現在の秋田県は令制国での出羽国(明治初年に羽後国)と陸奥国(明治初年に陸中国)の一部からなる。
「秋田」の名前の由来は土壌が稲作に向かなかったため付けられた「悪田」が転じたものだとも、アゴに似た地形から付けられた「齶田(あぎた)」が転じたものだともいわれている。
天平時代に「秋田」の表記で定着した。

○古代
秋田県にも旧石器時代から人が住んでいた証拠としてたくさんの遺跡が発掘されている。それらの遺跡から人の手によって加工された石器がたくさん出土している。それらの石器は生活の道具として使用されたのであろう。製作技術からナイフ形石器、細石刃などと命名されている。このうち細石刃は木や骨などに溝を彫ってそこに埋め込み、鋭利な刃物として使用したと推測され、旧石器時代終末から縄文時代草創期にかけて使用されたと考えられている。
遺跡としては、1969年(昭和44年)から5次にわたって発掘された大仙市協和町の米ヶ森遺跡がはじめである。この遺跡からは石器・石核・石片などおよそ1000点が出土している。この後は工業団地や自動車道などの建設工事で多くの遺跡が発掘調査されている。
今からおよそ1万2000年前になると土器が製作されはじめ、定住生活も始まった。縄文時代である。縄文人によって、現在の秋田県域にも縄文文化が栄えた。
縄文後期の墓地遺跡であるストーン・サークル(環状列石・石籬;せきり)が1931年(昭和6年)に確認された。1951年(昭和26年)と翌年の1952年(昭和27年)にも考古学研究の国営事業として発掘調査が行われたので全国的に知られるようになった。その遺跡は鹿角市の大湯にあり、同規模の2つの環状列石で、西側が万座遺跡、東側が野中堂遺跡である。やや大きい万座遺跡は、環状部分が直径46メートルある。太平洋戦争中は「神代」(かみよ)の遺跡として扱われた。
西日本では、この縄文人に加え弥生時代頃から弥生人と呼ばれるユーラシア大陸東部からの移住民が増えた。雑多な民族は次第に統一され、ヤマト民族としての統一国家が近畿地方を中心に形成された。これが後に朝廷と呼ばれるようになる。
朝廷は8世紀に国号を「日本」と改めた。現在の秋田県を含む東北地方北部はこの時点で、朝廷に属していなかった。そのため朝廷はこの地方への征服活動を進めた。
8世紀の前半に朝廷により日本海沿岸北辺の交易・征服などの拠点として出羽柵が現在の山形県庄内地方に設置されるが、733年(天平5年)12月26日、出羽柵は秋田村高清水岡(現在の秋田県秋田市)へ移設された(続日本紀)。出羽柵は760年頃に秋田城に改称される。780年には出羽国府が秋田に移されたが、エミシ民族(蝦夷:縄文人の末裔とも、朝廷に属さないヤマト民族ともいわれる)の反撃によって秋田城が陥落し、出羽国府は再び移されることになった。秋田城はこの後朝廷側によって再建され、北東北日本海側征服の一大拠点となる。この頃になると墾田の私有が認められ、地方豪族の勢力はいっそう発展した。9世紀頃には太政官命令で、勝手に開墾地を私有し農民を困らせてはならぬとの規則が出るほどになる。
878年(元慶2年)元慶の乱が起こった。これは重い税や労役の苦しみに耐えかねた蝦夷の秋田城司に対する反抗であった。秋田城や民家は焼き払われ、多くの物資や兵を失った。朝廷は急いで陸奥国から五千人の援軍を派遣したが平定に失敗し、新任出羽守の藤原保則を派遣した。保則は反乱の平定に蝦夷をもって当たらせることで成功した。この後、城の修復や兵力の増強をはかったが、939年(天慶2年)には再び天慶の乱が発生した。当時はこのように蝦夷に対する朝廷の力は絶対的なものではなく、「俘囚の長」と呼ばれたヤマトに服属するエミシ民族の地方豪族の力は加速度的に強大になっていった。

○前九年の役と後三年の役
中央の律令政治が衰えるとともに、私有地の占領が次第に増え、農民は有力豪族の保護を求めるようになり、蝦夷地の各所には豪族を中心とする武士の集まりができた。豪族は更に、重要地点に分家を配して勢力を拡げて団結を強固にした。その中の有力だったものが陸奥の安倍氏、出羽の清原氏である。
北上川中流以北に勢力を広げていた安倍氏は朝廷に対する貢租・徴役を怠り、横暴な態度であるというので朝廷は討伐を行った。これが前九年の役(1051 - 1062) である。しかし、当時の陸奥守や秋田城介の力では討伐ができず、新興武士であった源頼義が陸奥守として向けられ、七年以上にわたり戦いを繰り広げた。頼義も自軍のみで討伐できずに横手付近に根拠をおいた豪族清原光頼に臣下の礼の形を取り参戦を依頼した。光頼は弟の武則を大将とする一万余の兵を出し、遂に討伐に成功した。源頼義、義家の兵力はわずか三千であったが、この清原氏が出した兵力だけでもその武力を伺い得る。
しかしこの後、武則の孫の代にいたって一族争いが起こり、家衡が出羽国、沼柵(現在の横手市雄物川町沼館)に立てこもる。家衡はここを源義家に攻められ、金沢柵(横手市金沢中野)に移ったが、遂に敗れた。これが後三年の役(1083 - 1087) である。この戦の後に、清衡が奥州藤原氏として栄えた。

○中世
奥州藤原氏は初代の清衡から二代基衡、三代秀衡を経て四代泰衡に至るまでのおよそ一世紀(11世紀末 - 12世紀末)にわたって栄え、東北の天地は完全に豪族の支配下になった。藤原氏の支配原理は、代々押領使を世襲することで軍事指揮権を公的に行使し、併せて荘園の管理も請け負うというものであり、当時の秋田では比内郡の河田氏、秋田郡の大河氏、由利地方の由利氏が藤原氏の支配下にあったと言われているが、近年の研究では出羽国に奥州合戦後も御家人として在地支配を許された豪族が多いことおよび渥美・常滑焼が広まった平泉付近を中心とする太平洋側と珠洲焼の出土が多い秋田郡近辺の陶器文化圏が異なることから、在地領主の家人化が進んだ陸奥国と押領使としての軍事指揮権に留まった出羽国の差を指摘する見解もある。特に出羽北部である秋田地方には荘園が存在せず、公領制一色の世界であったため、どの程度まで奥州藤原氏の支配が及んだかは疑問であるとされている。
隆盛を極めた藤原氏も、鎌倉幕府を創設した源頼朝が平泉の藤原氏にのがれた弟義経を追討することによって打ちくだかれる。頼朝は1189年、十九万の軍勢を率いて奥州征伐を行った。藤原泰衡は平泉から蝦夷地への逃亡を始めたが、途中立ち寄った河田氏の元で裏切りに遭い、河田次郎によって討ち取られる。同年12月に挙兵した大河氏の大河兼任も挙兵3か月で討ち取られた。
数世紀にわたった豪族の天下も、この藤原氏の滅亡で幕を閉じ、東北は完全に頼朝の支配下となった。藤原氏を倒した頼朝は、御家人、地頭職を新たに東北各地に配し、東北における大きな政治的転換点となった。頼朝が秋田に配した御家人は成田氏、安保氏、秋元氏、奈良氏、橘氏、浅利氏、平賀氏、小野寺氏などであった。また由利氏は藤原氏に仕えていたが、そのまま由利地方を治めることとなった。これらの豪族はほぼそのまま藩政以前までその地を治めることとなる。
その後、日本海北部に勢力を持った安東氏(安藤氏ともいう)が津軽地方から南下し、戦国時代になると檜山安東氏と湊安東氏の一族抗争があったものの、安東愛季の時代に最盛期を迎えた。横手盆地には戸沢氏、前田氏、本堂氏、六郷氏、小野寺氏などが勢力を持っていた。由利郡は由利氏の一族と地頭であった小笠原氏の子孫などが中小の豪族に分かれ由利十二頭と呼ばれる勢力になった。

○近世
1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いで西軍を破った徳川家康は征夷大将軍に任ぜられ、幕府を江戸に開いて天下の実権を握った。秋田県下の諸大名は西軍についた小野寺氏以外は所領安堵されたが、慶長7・8年にほとんどが常陸に移らされて、多くの地域は鎌倉以来となる長年の領主と住民のつながりは切れた。幕府の武家諸法度、参勤交代制度、各大名の労力奉仕などのため、大名の財政は次第に困窮し、反対に幕府の支配力は強化されていった。
1602年(慶長7年)、秋田郡を領有していた秋田実季(安東氏から改姓)と入れ替わりで、関ヶ原の戦いで西軍に内通していた佐竹氏が常陸国から転封される。初代藩主は佐竹義宣。義宣ははじめ秋田氏の居城であった湊城(現在の秋田市土崎港)に本拠を置いたが、まもなく神明山(秋田市千秋公園)に久保田城を築いて居を移し、藩内を治めることとなる。その組織としては、領内統治を担当する家老の下に財政担当の勘定奉行、城下支配の久保田奉行、そのほか能代奉行、各郡の郡奉行、鉱山支配の銅方奉行、山林支配の木山奉行などを配した。このような藩の組織機構の下、直接生産を営む農民と、その中間の商人・職人が位置づけられ、新たな時代の生活が始まった。
佐竹氏は54万石の常陸から、明治まで表高20万石の久保田藩を治めることになったが、実際の内高は開墾などで田地が増し、40万石ぐらいであったとされる。領内に存在した院内鉱山や阿仁銅山諸鉱山および全国的に著名な秋田杉などによって久保田藩財政は潤っていたと言われている。
近世の秋田地方からは思想家の佐藤信淵・平田篤胤や秋田蘭画を切り開いた佐竹義敦・小田野直武らが出ている。また、本荘藩領にあった象潟は全国的に著名な景勝地であったため、松尾芭蕉らもこの地を訪れている。
初代 義宣 (よしのぶ)(1602-1633)
二代 義隆 (よしたか)(1633-1671)
三代 義処 (よしずみ)(1671-1703)
四代 義格 (よしただ)(1703-1715)
五代 義峯 (よしみね)(1715-1749)
六代 義真 (よしまさ)(1749-1753)
七代 義明 (よしはる)(1753-1758)
八代 義敦 (よしあつ)(1758-1785)
九代 義和 (よしまさ)(1785-1815)
十代 義厚 (よしひろ)(1815-1846)
十一代 義睦 (よしちか)(1846-1857)
十二代 義堯 (よしたか)(1857-1869)
幕末時点で後の秋田県下に領地が存在した藩は、久保田藩・本荘藩の他に、岩崎藩・亀田藩・矢島藩・交代寄合旗本の仁賀保氏の仁賀保陣屋・盛岡藩領鹿角郡があった。また、横手・大館に久保田藩城代が置かれた。
1868年に始まった戊辰戦争で、久保田藩ら出羽諸藩は奥羽越列藩同盟に加わる。しかし、久保田藩内の勤皇派がクーデターを起こして久保田藩は一転新政府側となったため(前後して岩崎藩・本荘藩・矢島藩も転向、亀田藩は転向後同盟軍に再加入)、ほかの奥州諸侯の標的となった(秋田戦争)。最終的に勝利したものの、久保田藩領の大半は荒廃したと言われる。

秋田県


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

秋田県護国神社(秋田市) 

秋田県護国神社(あきたけんごこくじんじゃ)は、秋田県秋田市にある神社(護国神社)。
秋田県下の戦没者および伊弉諾尊・伊弉冉尊を祀る。

明治2年(1869年)、秋田藩主佐竹義堯が戊辰戦争に殉じた官軍戦没者425柱を高清水丘に祀ったのが起源である。明治26年(1893年)に焼失するが、明治32年(1899年)、秋田市千秋公園(久保田城址)に再建され、秋田県出身の軍人・軍属を合祀して秋田招魂社と称した。
昭和14年(1939年)、内務大臣指定護国神社として秋田県護国神社に改称し、翌年、旧秋田城址である現在地に遷座した。
第二次大戦後の一時期、「軍国主義施設」として廃止されるのを防ぐ目的で、鎮座地名に因んで高清水宮と称し、伊弉諾尊・伊弉冉尊を合祀してこちらが主祭神ということにした。
戦後は県に関係した軍人、軍属の霊を合祀している。
現在、ほとんどの戦没者の合祀が完了し、祭神の数は38,000余柱となる。
平成2年(1990年)7月9日、即位の礼に反対する過激派により当社社殿にしかけられた2つの時限爆弾が爆発し、社殿は全焼した(大嘗祭のための神饌を収獲する神田が秋田県内に選定されていたことが関係していると見られている)。
しかし、本殿内に安置されていた神体および霊璽簿は無傷であった。社殿は平成4年9月に再建された。

明治2年(1869年) - 秋田藩主佐竹義堯が戊辰戦争に殉じた官軍戦没者425柱を祀る
明治26年(1893年) - 焼失
明治32年(1899年) - 秋田市千秋公園に再建、秋田招魂社と称する
昭和14年(1939年) - 内務大臣指定護国神社として秋田県護国神社に改称
昭和15年(1940年) - 旧秋田城址に遷座
平成2年(1990年) - 即位の礼に反対する過激派に放火され全焼
平成4年(1992年) - 現在地で再建

秋田県護国神社


1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-
旅行好き必見!1泊3食2000円程度!知ってる人だけが得してる92%の人が知らない日本全国の格安宿
簡単に格安で海外旅行する手法 【再販権付】
今より50ヤード以上飛ばすゴルフスイングの秘訣
【ストレスから解放されるために】
簡単な文章を書いて楽々副収入(書き方教本)
夢判断-あなたの夢を解釈する方法

category: 秋田県

thread: 知ってますか? - janre: アフィリエイト

cm 0   tb 0   page top

いらっしゃいませ

★旅に出ませんか?

☆田子なめこ農場

☆旅さがし

★最近の記事

☆こんなネタあり

★アフィリ開始なら

RSSリンクの表示

リンク

★MC運営サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。